お仕事をお探しの皆様へ
紹介予定派遣

紹介予定派遣の仕組み

紹介予定派遣とは、あらかじめ正社員として採用されることを想定して、まずは派遣スタッフとして就業していただきます。派遣期間中に、「自分に合っている仕事か。将来も働きたい会社か。」を見極められます。
あなたと派遣企業の双方が合意すれば、雇用契約を結ぶことが可能で、正社員への道が開けます。

紹介予定派遣のメリット

派遣期間中に自分に合う会社や仕事かどうか、見極めることができます

仕事の内容、会社の雰囲気や人間関係などは実際に働いてみなければ、深くは理解できません。紹介予定派遣なら、実際に働いてみてから、社員として働きたいのかどうかを決められますので、「せっかく入社したのに、イメージと違っていた・・・」といったミスマッチを防ぐことができます。
また、あなたの希望や能力に応じているか了解した上で就職できるというメリットがあります。

就業までの流れ

 

ご覧のWebページより登録画面に進み、仮登録を行います

まずはWeb上のエントリーフォームから仮登録を行ってください。 お電話でも受け付けています。エントリーいただいた内容をもとに、7営業日以内(土・日・祝日を除く)にメール、もしくはお電話にて折り返しご連絡します。

WEB仮登録はこちら
 
 
 

来社いただき、面談を行います

ご来社の上、本登録をしていただきます。登録ガイダンスの後、担当コーディネーターによるカウンセリングで、希望条件や今後のキャリアプランなどをお伺いします。

アクセスマップはこちら
 
 
 

お仕事のご提案

面談結果を参考に、即時または後日、コーディネーターが具体的かつ詳細なお仕事と勤務条件、賃金等をご提案いたします。紹介予定派遣であることも事前に明示します。ご提案させていただいたお仕事について、ご検討をいただき、その成否をコーディネーターまでご連絡ください。

 
 
 

勤務およびサポート

ご就業の意思表示を受けた後、ご就業までの期間について、必要に応じ、事前研修を受講いただきます。また、就業された後に発生しましたお仕事に関する苦情やご相談があれば、遠慮なくコーディネーターまでお申し出ください。

 
 
 

双方の意思確認

派遣期間は最長6ヶ月です。派遣期間終了後に双方の意思を最終確認します。企業の採用意思や条件についてはコーディネーターがお伝えします。その上で正社員として勤務するかどうかの意思を確認させていただきます。

 
 
 

正式採用

双方が合意した場合、採用決定となります。企業から採用通知書を発行していただき、入社手続きを行います。
※合意に至らなかった場合は、派遣契約は終了となり、紹介は行われません。