お仕事をお探しの皆様へ
スタッフインタビュー

バックグラウンドがしっかりした会社で、安心して働いています。

スキルアップが図れると実感しています。

大学を卒業して、小さな内装工事会社に就職しました。東京への転勤を命じられた為に退職。それ以後は、派遣会社からいくつかのゼネコンで施工管理を経験しました。

そんな中で偶然ですが、インターネットでTAKエンジニアリングを見つけました。TAKエンジニアリングの印象は、竹中工務店の子会社ということで、バックグラウンドがしっかりしています。また、スケールの大きな仕事が経験でき、スキルアップが図れると実感しています。福利厚生面も充実していて、安心して働けます。

建築施工のエキスパートを目指しています。

現在は、大阪市内の超高層(50階建)のマンションで、仕上げ工事の施工管理を担当しています。職場の人間関係も良好で、恵まれた環境で仕事をしています。
私がモットーとして心掛けている事は、「挨拶」です。特に、建設工事の作業所ではコミュニケーションが一番大切、誰にでも自分から声をかけて挨拶をするようにしています。

また、例え派遣社員でも、施工管理を担当しているという事は、会社の看板を背負っているのと同じ事。誰に見られても恥ずかしくないよう、ルールとマナーの厳守を常に心がけています。

まずは、経験を積んで建築施工のエキスパートを目指すと共に、建設工事をトータルにみられるゼネラリストになりたいと思います。将来の夢は、いつか自分が所長となり、自分が思いを込めて建てた建物作品を子供に自慢する事ができたらなぁと思っています。

写真
水江さん マンション建築 作業所勤務
入社 2006年04月

まじめで、皆さんに愛され、笑顔がすてきな水江さん。
環境に馴染むのもはやく、安心してお仕事をお願いできます。最近、パパになったそうです。お子様に自慢できる作品を目指して頑張って下さいね。